男女

声優の養成所に通ってプロを目指そう|夢を実現させるには

  1. Home
  2. 目指せ十代デビュー

目指せ十代デビュー

たくさんの吹き出し

短期間でデビューする方法

マンガ家としてデビューを目指しているけれど、高校の勉強と両立しながらでは難しいと感じている方もいるでしょう。そんな場合は手っ取り早く、高校卒業資格が得られるマンガの専門学校に行ってしまうのも一つの方法です。ここならマンガを描きつつ高校の勉強もできるので、入学にあたって保護者を説得する材料をそろえやすくなります。また自宅以外にも高校で思う存分マンガを描くことができるので、それだけ技術が上達しやすくなるメリットもあるでしょう。しかもここでは、学校で教わるマンガの授業時間が高校の授業時間を大幅に上回ります。その時間も学校によっては七割以上になるケースもみられるため、その分みっちり勉強することができるはずです。さらに専門学校では、基礎の基礎からしっかり教えてくれます。そのうえで応用の仕方やプロの現場で使われている高度な技術まで段階的に身に付けていけるので、スムーズに学習していくことができるでしょう。これが独学のみでは、ここまで効率よく学ぶことはできません。そんな意味でも、専門学校で勉強する利点はかなりあるといえます。それ以外にも専門学校では、在学中に多数のイベントや参加型の企画を通してスキルを磨くことが可能です。その中には現役の編集者に作品をみせる機会もあるので、運が良ければそのままデビューすることも夢ではありません。その場合でも学校側が活動をバックアップしてくれるので、卒業まで学校に通い続けることもできます。こんな至れり尽くせりの環境があれば、高校生でマンガ家デビューするのも難しいことではなくなるでしょう。